愛華みれ(元宝塚トップスター)の現在。激太り?悪性リンパ腫を克服したその後と今

宝塚の花組でトップスターまで上り詰めた愛華みれ。
宝塚を卒業すると多くのテレビ番組で見かけていましたが、悪性リンパ腫を患ってから見かけることも少なくなりました。現在は、克服しているようですが、最近の活動などを交えて愛華みれの今をご覧ください。

愛華みれの経歴と闘病までの活躍

*画像出典:amazon

1964年11月29日、いい肉の日に鹿児島県南大隅町(旧・根占町)に生まれた愛華みれ。

本名は森田 裕子(ひろこ)と言って、親しい仲の友人には「タモさん」とか「タモ」とか呼ばれています。(これは、本人が笑っていいとも!に出演したときに、同じ森田姓のタモリに述べていました。)

地元の南大隅高校を卒業すると、宝塚音楽学校に入学。

南大隅高校は現在は自転車部の強豪校ですが、今は少子化で廃校寸前の学校です。
過疎化が日本国内でもトップクラスに進んでいる南大隅町の地元の高校と言うことで、宝塚に入学するだけでも地元は大騒ぎ。
さらにそこからトップスターにまでなったなんて、凄い事ですね。

1983年、宝塚音楽学校に入学すると、71期生として2年で卒業して、「愛あれば命は永遠に」で花組として初舞台を踏みます。

新人の中でも歌唱力、演技力ともに評価されていた愛華みれは、1990年の新人公演で主演を任され、スター街道まっしぐら。

1992年の「けれど夢の中で めざめたときに」ではバウホール公演で初主演に抜擢され、1999年には「夜明けの序曲」で花組トップスターに就任しました。

Youtubeに1998年の聖夜物語がアップされていたので、どうぞ。

豪華なキャストで、黄金期と言われた時代を支えていました。

長く宝塚で活動していた愛華みれは、宝塚のファンなら誰もが知る存在となり、ディナーショーなども大盛況。

トップスターになってから2001年までの2年で退団しましたが、その後は女優として2002年の「ぼくが地球を救う」でテレビドラマに出演したのをきっかけに、多くのドラマや映画に出演することになります。

また、ミュージカルなどの舞台でも大活躍。

宝塚で培われた歌唱力と演技力は、圧倒的に評価された女優さんです。
宝塚出身の女優には黒木瞳や大地真央などいますが、宝塚トップスターはやはり演技力が凄いですね。

2008年に悪性リンパ腫を事務所が公表

宝塚を退団してから女優として順調に活躍していた愛華みれですが、2008年3月に突然、事務所が愛華みれの悪性リンパ腫を公表。

血液のガンとも言われ、5年生存率は平均で76%程度(ステージにもよる)の大病です。

本人は悪性リンパ腫を告知された時、病気よりも舞台を降板しなければいけない事がショックだったと語っています。

病気が分かってからは半年以上にも及ぶ闘病生活がスタート。
ガンの治療ですので、激痛を伴う治療に耐えました。

事務所の公表は2008年3月でしたが、それ以前から闘病生活を始めていて、2008年8月にはモーニング娘。と共演したミュージカルで復帰を果たしています。

悪性リンパ腫を患い、見事に大病に打ち勝った愛華みれは、闘病中の苦悩や自身の母の他界、現在の夫である10歳年下の恋人との出会いなどを綴った書籍を出版
健康番組でも出演したこともあり、書籍もそこそこ売り上げたようです。

闘病を終えてすぐに結婚

10歳年下の恋人が闘病の支えになったそうで、闘病生活が終わり数か月後の2009年1月1日にその恋人と入籍しました。
*その1月1日は愛華みれの母親の命日。

旦那さんとなったその彼は、結婚した2009年に東京都内でスポーツマッサージ治療院を開業

現在も順調に経営しているそうです。

闘病生活があったせいか、愛華みれの結婚が遅かった(44歳で入籍)せいか、子供は今も授かっていません。

愛華みれの実兄(森田俊彦氏)が町長に!しかし・・・

愛華みれが結婚した2009年は、旦那さんの開業の他にももう一つめでたいことが。

地元の鹿児島県南大隅町の町長選挙で、実兄の森田俊彦さんが町長選挙で勝利
鹿児島出身の宝塚元トップスターの実兄ということもあり、鹿児島では大きく報道されたようです。

お兄さんは3期12年も町長を務めたようですが、調べてみると黒い噂がたくさん・・・

核廃棄処分場の誘致の権限を民間人に個人的に依頼していたことが分かり、地元では猛反発。
TBSなどが大きく報じていて、テレビの取材等で堂々と嘘を付いていたことまで露呈されてしまいます。

挙句の果ては、その民間人から賄賂としてモーターボートの授受や性接待までされていたらしく、現在もネットニュースには様々な黒い噂が残っています。

2021年4月に行われた南大隅町長選挙では、不出馬。

現在は地元で生活しているのか分かりませんが、良くない噂が多かったようですので、どこか違うところに住んでいるかもしれませんね。

激太り?現在の愛華みれ

悪性リンパ腫が治ってから復帰した直後はあまり太っていなかったのですが、徐々にふっくらしてきました。

https://twitter.com/u0ts1Qpa6X8Hc9J/status/1228487247093088256?s=20

流石に現在は50代後半ですので、歳相応に肉付きが良くなってしまいましたが、さすがに宝塚のトップスターだったので美貌は健在ですね。

現在は5年生存率76%を見事にクリアして、その後も定期的にがん検診を受けているようですが、再発はまったくないようです!

地元鹿児島の言葉で「てげてげ」という「いい加減」な性格の愛華みれですが、がん検診の結果は毎回緊張するそう。

それでも、5年も何もないので、もう大丈夫でしょう。

そして、10歳年下の旦那さんとは現在も凄く仲良し。

ハッキリとした顔出しはないものの、愛華みれのインスタグラムでも仲の良い画像が見れます。

愛華みれのインスタグラムは→こちら

仕事は、病気をする前ほど活躍していませんが、舞台・ミュージカルも数多くこなしており、土曜サスペンス劇場などのテレビドラマ、「マンゴーと赤い車椅子」などの映画にも出演しています。

最近では2019年の「きばいやんせ!私」に出演。地元の南大隅町が舞台となった作品でしたが、女優の夏帆が主演したものの不発の映画でしたね。

女優としての活動以外には、日テレの「ぶらり途中下車の旅」に旅人として不定期に出演していたり、MCとして通販番組も持っています。

プライベートでは可愛いを飼っていて、子供を産まない選択をした分、ものすごい愛情を持って育てているようです。
また、仕事を減らしていながらも悠々自適な生活を送っています。

宝塚の元トップスターとして演技力も歌唱力も評価された名女優。

病気もすっかり良くなったし、今後も女優・愛華みれとしての活躍に期待しながら、年下の旦那さんとの仲の良い夫婦生活を祈りたいですね。