吉澤ひとみ(川前ひとみさん)の現在!飲酒ひき逃げその後や夫との今

今から20年も前、2000年4月にモーニング娘。のオーディションで石川梨華、辻希美、加護亜依とデビューした吉澤ひとみ。

モーニング娘。の中でもボーイッシュな美少女というイメージでトップアイドルだった彼女は、2018年に大きな罪を犯し、芸能界を引退しました。

今回は、吉澤ひとみの現在をネット内のあらゆる情報を使って探してみましたので、ご覧ください。

吉澤ひとみの芸能活動

1985年4月12日生まれ、埼玉県出身。

モーニング娘。には2000年のオーディションで加入し、4期メンバーではリーダーを務めていました。

画像出典:エントピ

当時のモーニング娘。の中でも石川梨華と並んで圧倒的な美貌でありながら、ボーイッシュな一面を持っていて、ファン層は男女を問わず好かれるタイプでした。

リーダーとしても活躍したほか、プッチモニに加入、フットサルのハロプロ選抜チームのキャプテンとなるなど、2000年代にトップアイドルグループであったモー娘。の中でも最も目立っていた存在かもしれません。

コンサートでもフットサルでもリーダーとしてアツくメンバーを引っ張っていた姿は、ファンならずとも知られていました。

2007年にモーニング娘。を卒業した吉澤ひとみは、ソロ活動を開始。

ソロ活動では、音楽ガッタスというユニットを組み、歌手としても活動していましたが、バラエティ番組などに多く出演してアイドルというよりもタレントとしての活動にシフトし始めました。

また、モー娘。時代に始めたフットサルは、ソロになっても継続しており、プロサッカーの試合の始球式を務めたり、サッカー関連の番組にも出演するように。

サッカーの他にも2009年には石垣島アースライドに出場し、上級者向けの125㎞を完走したり、東京マラソンにも出場して完走。

ロードバイクをこよなく愛する一面を持っていて、2015年には自転車親善大使にも任命されています。

元トップアイドルでありながら、スポーティな一面を持ち合わせ、不祥事の多いモーニング娘。のメンバーの中でも芸能界で成功したメンバーとして認知されていました。

あの事件が起こるまでは・・・

2018年9月、飲酒ひき逃げという重罪で逮捕

テレビでも大きく報道されたように、飲酒ひき逃げという大きな罪を犯してしまった吉澤ひとみ。

この事件をきっかけに、彼女の人生は一変してしまいました。

*画像出典:旅せよ、OTOMEDIAN

2018年9月6日、前代未聞の「芸能人の飲酒ひき逃げ」事件は、東京都中野区で発生。

吉澤ひとみは東中野駅の目の前の交差点を、信号無視して歩行者2人(一人は自転車)をはねて逃走した罪で逮捕されました。

さらに、酒気帯び運転も判明。

これまで、坂上忍、中村獅童、YOSHIKI、織田信成など、有名人の飲酒運転は大きく報じられていましたが、「信号無視・スピード違反・飲酒運転・ひき逃げ」というのはまさしく前代未聞。

しかもそれが元トップアイドルのモー娘。メンバーのリーダーですから、当時のテレビでの報道は激しいものがありました。

Youtubeにドライブレコーダーでおさめたその犯行現場の映像がありますので、どうぞ。

一切止まる気配はなく、明らかに逃走しています。

また、この時、法定速度を26㎞上回る時速86キロ出ていたとのこと。

おまけに、この映像にはありませんが、バイクを運転していた男性が吉澤ひとみの車両に追いついて戻るように促したそうですが、吉澤ひとみはそれすらも無視したそうです。

しかし、ひき逃げと言っても約15分後には吉澤ひとみは事故現場に戻ってきました。

離れた理由について「車を停車できる場所がなかった」と述べたそうですが、映像でも分かるように、十分なスペースがあるうえ、そもそも人身事故を起こした際は後続車が渋滞してでも車を止めなければなりません。

被害者への申し訳なさよりも保身に意識が回ったのでしょう。

そして、飲酒運転がバレてしまうのですが、人を轢いて逃走している間、吉澤ひとみの夫に電話をして戻るように促されたそうです。

つまり、飲酒運転→信号無視→ひき逃げ→旦那に相談→現場に戻り逮捕

という流れです。

現在、吉澤ひとみは一般人ですので、この「あの人は今」では一般人の事を悪く書くことはほとんどないのですが、本当にどうしようもない人格であると言わざるを得ません。

おそらく、読者の皆さんの周りでバレないからといって飲酒運転するような輩はなかなかいないと思います。

9月6日に事故を起こし逮捕され、9月26日には道路交通法違反と自動車運転死傷処罰法違反(ひき逃げ)の罪で起訴されました。

9月28日には所属事務所だったジェイピィールームに芸能界引退を申し入れ、世間のバッシングから逃げました。

そういえば、2008年にフジテレビの「逃走中」という番組で60分を逃げ切り、賞金を手に入れていましたが、逃げるのが本当に好きなようです。

引退に追い込まれるほど吉澤ひとみに対するバッシングが凄かった理由

吉澤ひとみの場合、グループのリーダーを務めていたり、規律に厳しいようなしっかりしたイメージがあっただけに、そのギャップで世間の吉澤ひとみに対するバッシングはかなりのものがありました。

それよりも以下の点が吉澤ひとみに対するバッシングが凄かった理由です。

・「止まる場所がなかった」と逃げた言い訳が稚拙

・過去にも追突事故を起こしてニュースになっている

実の弟を幼いころに車の事故で亡くしている

・2016年に埼玉県東入間警察署の一日署長を務めている

特筆すべきは「実の弟を車の事故で亡くしている」という点。

画像出典:こぐまんウィキ

こんな残酷な過去がありながらも、この事故の前には追突事故を起こしているし、ひき逃げ以前に飲酒運転をするというのは、凄い精神です。

逮捕後に報道されたご尊顔は非常に憔悴しているように見えましたが、弟さんの事故で何を学んだのか。

モーニング娘。はメンバーに未成年喫煙や不倫など、世間を騒がせたアイドルがいましたが、圧倒的にレベルが違う不祥事だったこともあり、事件後、時が経ってもネット上では話題になっています。

実刑判決?執行猶予つき?吉澤ひとみの判決

判決ではもちろん、有罪。

かなり注目された裁判で、一部では実刑判決の可能性もとりあげられていたものの、懲役2年で執行猶予5年の判決でした。

→執行猶予5年とは?

言い渡された刑を執行するまでの猶予期間。
吉澤ひとみの場合、執行猶予5年なので、5年間の間に犯罪を犯して逮捕されれば新しい犯罪で下る刑にこの懲役2年がプラスされる。
大きな犯罪でも初犯であれば執行猶予がつくことは多い。

つまり、実刑判決ではなかったので、投獄されることはありませんでした。

しかし、吉澤ひとみには前科がついたことには変わりありません。

現在も執行猶予期間中ですので、今何か犯罪を犯して捕まったら懲役することになります。

また、吉澤ひとみは免許取り消しの処分も受けました。

もちろん、自動車免許は取り直すことはできますが、さすがにもう現在は車の運転はしていないでしょう。さすがに。

ただ、車の運転はしなくてもお酒は辞めれそうにありません。

事故前は毎日のようにキッチンで飲んでいたが、最近は激減している。

裁判で証人として出廷した夫が証言したのですが、激減しているということは、辞められないということ。

こんなに大きな事件を起こして、犯罪者となってしまった意識の低さは呆れるしかありません。

ちなみに、事件前日は夜8時から深夜0時まで缶ビールを3本ほど飲んだと供述したそうですが、検出されたアルコールの量からは、深夜2時前にビール瓶でいうと4本ほど飲んでいた量だったらしいです。

吉澤ひとみの旦那はIT会社社長の川前毅さん?

2015年に結婚した吉澤ひとみ。

飲酒ひき逃げ事故の直後に旦那さんに電話して、戻るように促されたようですが、良識のある旦那さんだと注目されました。

そして、ネット上でも多く出回っていましたが、旦那さんがほぼ確実に特定されていました。

というのも、℃-te(キュート)というアイドルグループの鈴木愛理さんが2016年に行われた吉澤ひとみの結婚パーティに参加して、ウェルカムボードの画像をアップしていました。

*画像出典:https://shirutoku.info/yoshizawahitomi-danna

「たけし」という名前であることが分かります。

吉澤ひとみは逮捕されて本名が「川前ひとみ容疑者」と報道されたので、旦那さんの苗字が川前であることが判明。

川前さんという名字は珍しく、「川前たけし」さんというIT関連会社の代表を探したところ、株式会社フューチャーカスタムズという会社の代表であることが分かりました。

このことがネットで広まると、多くのサイトやツイッターなどで情報が拡散されました。

現在もなお、吉澤ひとみの旦那としてネット上で拡散されています。

このフューチャーカスタムズという会社は、インターネット関連の事業を手掛ける会社で、横浜市で創業され、現在は新宿区のオフィスビルに籍を置いています。

しかし、吉澤ひとみの逮捕の後には、フューチャーカスタムズのホームページは閲覧不可の状態に。

現在は見れないのですが、ホームページが閲覧できた時のスクショがありました。

*画像出典:https://koku-byakunews.com/archives/21588

IT企業の割には質素なデザインでビックリしますが、更新もほとんどありません。

ただ、ドメインは生きているので、会社は継続中であると思います。

また、国税庁の法人番号公表サイトで検索すると、現在は以下のように表示されます。

法人登記は平成27年(2015年)ですので、まだ数年の若い会社であることが分かります。

ここで分かるのが、フューチャーカスタムズの設立と結婚が同じ2015年だということ。

会社の設立とトップアイドルとの結婚。

華やかで誰もが羨む未来は、たった3年も経たないうちに妻が犯罪者となる結末に。

ここで声を大にして言いたいのは、旦那さんである川前毅さんは一切悪くないということ。

むしろ、ひき逃げしたあとに吉澤ひとみからの電話で、すぐに現場に戻るように促したのは良識もありますし、何よりも妻が犯罪者となった今も離婚せずに家族を養っているのはとても立派な人格者。

ネット上では「破産寸前」だとか、「事件の影響で仕事が激減」とか根拠のないうわさが流れていますが、どうか川前毅さんの今後に明るい未来が待っているように祈りたいですね。

ただ、川前毅さんの前妻との間の娘さんと思われる方が養育費を払っていないなどというツイートも話題になりました。

そのツイートは削除されて、しばらくしてアカウントも消されました。

本当に本人だったのか、また、川前毅さんはバツイチだったのかは、不明です。

引退後の吉澤ひとみ。収入は?断酒は?

飲酒ひき逃げで逮捕され芸能界引退した吉澤ひとみですが、被害者へ示談金を支払ったという噂も多くあります。

示談金の金額は「最大で6000万円」とか某夕刊紙では書かれていましたが、被害者の方は幸い軽傷で済んだため、示談金はそんなに高額になるはずがありません。

会社を休んだ、とか後遺症が残った、とかであれば、示談金が高額になりますが、被害者への慰謝料と併せてもせいぜい100万円程度でしょう。

ただ、被害者にとって、高速で走る車に跳ねられるというトラウマになるような精神的なダメージが残れば、もう少し請求されていたかもしれません。

前述の通り、逮捕されて1ヶ月もしないうちに芸能界引退を自ら申し出し、一般人となりました。

2018年、11月30日には東京地裁で裁判が開かれ、翌12月1日には懲役2年・執行猶予5年の判決が出ました。

断酒について

その後は一般人になったため、メディアの露出は一切なくなった吉澤ひとみ。

実は、事件のあとに21日の間拘留され、保釈されるとすぐ東京郊外の心療内科専門病院に入院したそうです。

もちろん酒癖が悪かったので、お酒をやめるため。

しかし、通常数カ月は治療に要するのですが、すぐに退院していることも分かりました。

事件の約2か月後には、週刊誌が吉澤ひとみを発見しています。

*画像出典:芸トピ

高級デパートで母親と買い物をしているところを週刊誌の記者に撮られました。

これは2018年11月30日の初公判よりも前に撮られているので、断酒の為の心療内科入院も1ヶ月もせずに退院していることが分かります。

おまけに、旦那さんが公判で「事件の後は酒の量は激減している」と話した通り、退院後も飲んでいるということが分かっています。

まぁ、お酒は飲んでも良いので、一般人に断酒を求めるのはちょっと違う気もしますが、更生する意志はほとんどないと考えてしまいますね。

また、収入に関しては、これまで活動していた頃の印税があると思われていましたが、事務所を辞めてしまっているために、収入はないと考えられています。

現在の吉澤ひとみ(川前ひとみさん)は目撃情報が皆無!

引退後の情報としては上記のデパートでの買い物が最後。

メディア以外の情報もくまなく探してみました。

ツイッターやインスタなどでも「吉澤ひとみ」に関連するキーワードで検索し、15時間以上もネットの情報を探し続けたのですが、全く見当たりません。

当サイトでも過去最高に探しつづけたのですが・・・

事件の後、しばらく新宿のタワーマンション(家賃50万円ほど)の自宅に住んでいることは分かりました。

しかし、現在もその自宅に住んでいるのかは分かりません。

旦那の川前毅さんの経営するフューチャーカスタムズという会社の登記は新宿のままですので、引っ越しているとしても新宿からの通勤圏内に住んでいると思われます。

また、以前と同じマンションに住み続けて入れば、週刊誌の記者が張りついたりするでしょうから、情報が全くないとなると、引っ越している可能性が高いです。

おそらく仕事もしていないと思われます。
毎日仕事をしていれば、目撃情報が少しは出てくるはずですが、まったくないので。

まだ幼い子供がいるので、専業主婦をしているのでしょう。

収入は旦那の川前毅さんの稼ぎだけということになりますが、保釈金が300万円だったことから、一般的な収入しかないと思われます。

保釈金

罪の重さや逃亡の恐れがあるかどうかにもよりますが、収入によって保釈金額は決定されます。
一般的な相場は150~300万円と言われていて、堀江貴文は5億円、小室哲哉は3000万円だったので有名人の割には300万円はかなり低い金額です。
ちなみに、保釈金は裁判を無視したり逃亡しない限り基本的には返還されます。

吉澤ひとみの現役時代の収入は年間1000万円以上は確実にあったと言われています。

旦那さんの収入が同じくらいあれば、保釈金は少なくとも500万円くらいになったとの意見がありました。

つまり、旦那さんは会社経営者ですが、そこまでの高収入であるとは言えなそうです。

そこで、吉澤ひとみの芸能界復帰の話は、引退後もネットで散見されました。

2019年6月には「今秋に芸能界復帰?」の見出しで記事が出ていました。

しかし、間違いなく芸能界の復帰はないでしょう。

吉澤ひとみは事件後にブログだけではなく、インスタなどSNSを全て削除

吉澤ひとみほどの知名度があれば、芸能界を引退してもブログだけでも食べていけるほどの収入があるのですが、表舞台から完全に足を洗っています。

また、矢口真里の自宅不倫や、加護亜依の未成年喫煙と違って、飲酒ひき逃げは罪状が重すぎる。

復帰するにはなかなか世間の反発が激しくなるばかりか、イメージで売っていたアイドルだけになかなか芸能界復帰は難しいはずです。

しかし、今回、吉澤ひとみという文字を使ったツイートは全て見ましたが、現在の動向が全く分からない一方、現在も根強いファンは復帰を待ち望んでいるということ。

完全に更生して、被害者への賠償や謝罪も徹底し、控えめに復帰をするのであれば、世間も認めるのでは・・・とも思ってしまいます。

復帰しても吉澤ひとみの需要はだいぶ限られていると思いますが、自身のためよりも、良識のある旦那さんや可愛いお子さんのために収入が少しでもあれば良いのではないでしょうか。

「あの人は今」では、今後も吉澤ひとみの今現在を追いたいと思います。

新しい情報が入り次第、更新します。