なだぎ武(ディラン)の消えた理由と最新の現在!

ディラン・マッケイを演じるネタで大ブレイクした芸人・なだぎ武。
現在はお笑いの番組などでほとんど見なくなりましたが、かつては月収800万円もあった人気芸人は今、テレビに出なくとも大活躍しています!
意外な活躍の現場と今のなだぎ武を簡単に解説。

スポンサードリンク

今までのなだぎ武

出典:NAVER まとめ

1970年10月9日生まれ、大阪出身。本名は灘儀 武

小学校高学年から太ってしまい、中学時代はいじめられるという不幸な青春時代を過ごしたそうです。

その経験から高校に入学するも、人とのコミュニケーションが苦手になって自主退学。

工場に就職しましたが、半年ほどで退職して引きこもってしまいます。

しかし、19歳になる頃に吉本興業の学校NSCに入学。

8期生で、千原兄弟やFUJIWARAなどが同期です。

NSCに入学してからは松村博司スミス夫人というコンビを結成。

*2001年に10年以上続いたスミス夫人は解散して、松村は現在スーパーで働いているようです。

その後は浅越ゴエなどと「ザ・プラン9」というグループを結成するも、なかなか人気は出ませんでした。

そして、なだぎ武が一躍有名になったのがR-1グランプリです。

ザ・プラン9に所属しながらもピン芸人でエントリーして見事第5回大会、第6回大会のR-1グランプリで優勝

ピン芸人と思われがちですが、結果的にザ・プラン9の知名度もそこそこ上がりました。

なだぎ武=ディラン・マッケイが定着

人気ドラマの「ビバリーヒルズ高校白書」のディランをモチーフにしたキャラクターを扮し、これが大ウケしました。

実際にR-1グランプリでもこれで優勝したほどで、なだぎ武はほとんどの人が知る有名人に。

とにかくこれが面白かったです。

*Youtube

実際のディランの吹き替えの声とソックリで、喋り方も似ています。

実は、ディラン以外にも松山千春や山下真司、草野仁、ブルースリーなどのモノマネのレパートリーがあります。

武田鉄矢のモノマネも面白かったですね。

ディランのネタが面白すぎて、なだぎ武=ディランが定着してしまいました。

このディランのネタで、当時の月収は800万を超えていたそうです。

友近とのコンビと交際

なだぎ武がR-1グランプリで初めて優勝したのが2007年。

優勝する前からテレビでディランのネタは披露していて、2006年には友近と「ディランとキャサリン」としてコンビを組むようになります。

*Youtube

その2006年に、友近となだぎ武が交際していることが公になりました。

2人の息の合った掛け合いが面白く、頻繁にお笑い番組に2人で出演するようになりました。

現在は周知の通り、別れています。

2010年に別れたそうですが、現在も親交はあるそうで、良好な関係らしいです。



2009年、ミュージカルで初舞台の後は俳優に

2009年、ドロウジー・シャペロンという宮本亜門が演出を手掛けるミュージカルの出演が決定します。

*出典:www.bram.co.jp

漫談をするタイプではなく、コントをするタイプの芸人だったなだぎ武にとって、演技は得意分野。

この舞台である程度の評価を得て、この辺りから俳優路線に変更し始めます。

2010年もR-1グランプリに出場していますが、その時は3位という結果になってしまいました。

それでも、ピン芸人で3位は凄いですけど。

そして、ミュージカルに出演した2009年からはテレビドラマでの出演も激増します。

・2009年~2010年、仮面ライダー
・2010年、中学生日記
・2011年、示談交渉人 ゴタ消し
・2011年、牙狼
・・・

それ以降も毎年何本ものドラマに出演。

2018年には大河ドラマ「西郷どん」で大河俳優にもなってしまうほど、実力を付けています。

なだぎ武がテレビで消えた理由

2017年の4月13日、「じっくり聞いタロウ」という深夜番組でなだぎ武が出演。

テレビから消えた理由を語りました。

「番組側からディランの格好で出演オファーが集中しましたが、求められているのはその格好だけ。
クイズ番組とかでもその格好を求められましたが、キャラを演じることは禁じられて、とてもやりづらかった」

「僕はディランの格好をするなら、あのキャラクターをやりたかった」

そういった中で、番組の出演を断ることもあったそうですが、演技の仕事が増えてきたので、そちらにやり甲斐を感じていったそうです。

ネプチューンの名倉も「テレビに出てなかったら消えたって思われるよね」と、なだぎ武が全然消えていないということをコメント。

なだぎ武は本当に干されたわけではなく、自分のやりたいことと世間のニーズが俳優という舞台だったので、そちらに自然と流されていったということですね。

現在のなだぎ武が凄い!

前述のとおり、2018年に大河ドラマ「西郷どん」に出演したなだぎ武。

演技力もかなりの定評があり、現在は芸人とは思えない位置づけの俳優として活躍しています。

*出典:大河ドラマclub

もちろん、これだけではなく、舞台も毎年何本も出演

舞台はぶっつけ本番なので、台詞覚えが物凄く大変らしいのですが、何本も常にこなすのは流石ですね。

2016年は7本の舞台を、その後も毎年何本も!

過去に友近とCDをリリースしたこともあるほど、歌唱力も備えていて、舞台はミュージカルも数多く出演しています。

吉本坂46のメンバー入り!

2018年、AKBなどを手掛ける秋元康が中心に結成した吉本坂46。

6000人の中から6次審査まであるオーディションに合格して、なだぎ武はメンバー入りしました。

*Youtube

なだぎ武の主な出演は1:14あたりです。

さすが、ミュージカルで培ったパフォーマンスですね。

現在も吉本坂46では活躍中です。

リアルタイムななだぎ武はツイッターやインスタで。

なだぎ武は現在、俳優活動が忙しいですが、SNSではその時に出演している舞台の告知を随一行っています。

なだぎ武のインスタグラムでは、舞台の事以外にも楽しそうななだぎ武がご覧いただけます。

なだぎ武のインスタはこちら

消えたと思われているなだぎ武ですが、まったく干された訳でもなく、大活躍中の現在でした。

トーク番組などは苦手だそうですが、十分に面白いのでまたお笑い番組なども出演してほしいですね。

今後も、なだぎ武の最新情報が入り次第、更新していきます。


スポンサードリンク