モーニング娘。初期メンバーの現在。女優、結婚再婚、出馬、不倫…それぞれの今!

1997年に結成し、日本のトップアイドルグループとなったモーニング娘。(デビューは1998年1月)

現在は、乃木坂46やももクロ、NiziUなどのアイドルグループが台頭していますが、それでもモーニング娘。は既に15期に突入していて、未だに一部では凄い人気を博しています。

今回は、そんな歴史の長いモーニング娘。の20年以上前にトップアイドルとして活躍した初期メンバーの現在をフォーカス。
20年以上の時を超えて、メンバーの現在が色々で面白いです。

モーニング娘。初期メンバーの結成と構成について

*画像出典:amazon

1997年に、EXILEやケミストリーなどを生み出したテレビ番組「ASAYAN」のオーディション企画がきっかけでモーニング娘。は誕生。

実は、つんく♂がボーカルを務めるバンド「シャ乱Q」のロックヴォーカリストオーディションの落選した5人で結成されました。

そんな1期のメンバーである5人は、福田明日香石黒彩中澤裕子安倍なつみ飯田圭織

初期メンバーと言われているのは、この5人に2期メンバーである市井紗耶香保田圭矢口真里の3人を加えた合計8人。

さらに、今回の「あの人は今」では唯一の3期生である後藤真希を加えた合計9名の今をお届けします。

【音楽センスは評価されるも…】福田明日香の現在

1984年12月17日生まれ、現在まだ30代という福田明日香。
大田区出身で、子供の頃からピアノやバレエを習っていて歌唱力もモー娘。の中で高いと評判でした。

1997年に前述のオーディションで落選したもののモー娘。のメンバーとして翌年にデビュー。

その年にはレコード大賞最優秀新人賞受賞、紅白出場と輝かしい経歴を持っているのですが、なんと1999年4月に学業を優先するために芸能界を一時的に引退することになります。

その後から現在にまでの福田明日香

2011年にPEACE$TONEピースストーン)というボーカルだけのグループで芸能界に復帰。

ピースストーンは結成当初は、「TERRA」と「やまんchang」という二人の男性ボーカルに福田明日香を加えた3人のユニットでしたが、現在は男性1人、女性3人のボーカルグループになっています。
(*ピースストーンは2020年から活動休止中です。)

割と最近のピースストーンのライブ映像が見つかりましたので、どうぞ。

サムネイル画像になっているのが福田明日香。
ライブでは左から2番目の立ち位置です。

画質と音質が微妙なので上手さは良く分かりませんが、女性陣が3人とも美人ですね。

2011年に復帰を果たした福田明日香ですが、モーニング娘。時代ほどの活躍はできず、ただ純粋に好きな音楽の活動をするような感じになりました。

2015年、30歳の歳に妊娠していることが発表されるとニュースになりました。結婚していることは未発表だったのですが、同年8月には一般男性と結婚したことを発表しています。

その年末に女の子を無事出産したのですが、2016年7月に離婚を発表。

結婚していた期間は分かりませんが、子供が0歳の時点で離婚をしたことでネットでは少し話題になっていました。

おそらく、子育ては凄く大変だったと思うのですが、ピースストーンでの活動は継続。
2018年にはソロ活動を開始してミニアルバム「sing」をリリースしています。

2020年にピースストーンの活動を休止しているのと関係があるのかは分からないものの、その年の6月にヌード写真集「PASSIONABLE」を発売。気になる方は検索されてみては如何でしょうか。

モーニング娘。出身者で初めてとなるヌードだったので、元トップアイドルということもあり大きなニュースになりましたね。

現在の福田明日香は、以前ほどの人気はさすがにないのですが、ソロで歌手活動を継続中!
グループでの音楽活動は休止中。

歌唱力はかなり高いので、是非インスタなどもチェックしてみてくださいね。

福田明日香のインスタグラム→こちら

福田明日香のTwitter→こちら

【勝ち組の元アイドル】石黒彩の現在

北海道札幌市出身、1978年生まれ。

札幌の隣にある江別市というところの北海道女子短期大学(現在は北翔大学短期大学部)という短大に通っていた19歳の頃に、モー娘。の1期メンバーとして芸能活動を始めました。

モー娘。で国民的アイドルになると、さすがに東京から離れている短大は自主退学。

モー娘。が全盛期だった2000年に服飾関係の仕事に就くためにメンバーを脱退した石黒彩。
最後のコンサート「Hello! Projectハッピーニューイヤー 2000」で卒業した形になります。

モー娘。を卒業したその後の石黒彩

服飾関係の仕事に就くための脱退だったのですが、脱退の約4か月後にはなんと人気ビジュアル系バンドのLUNA SEAに所属する真矢と結婚を発表。

さらにその4か月後には第一子を出産しています。

真矢との結婚は良く知られている話ですが、第一子出産から2年おきに第二子、第三子を出産しており、順風満帆な家庭を築いているようです。(一男二女)

また、第3子を出産した翌年2005年に真矢と出雲大社で結婚式を挙げています。

仕事面では、服飾関係の仕事に就くことはありませんでしたが、出産と子育てを継続しながらテレビでの出演はたまに継続。

また、子育て真っただ中でもエッセイ『娘。からママへ〜石黒 彩のLOVE2子育てレボリューション〜』(角川書店)、エッセイ『子育てプロジェクト』(光文社)、料理/ライフスタイル本『3びきのこぶた食堂』(主婦の友社)などの書籍も発売するなど、忙しさに変わりはなさそうです。

その他、2003年に芸能界に復帰してからはバラエティー番組での出演や、音楽番組での出演、アニメ(アンパンマン)での声優など多岐にわたる活躍を見せていますが、中でも顕著なのが料理番組での出演です。

石黒彩は2009年にジュニア野菜ソムリエという資格も取得しており、ママ目線での料理がプロ並み。

その豊富な知識を活かして料理番組や料理系雑誌などでの仕事も多くこなしています。

また、真矢との夫婦生活も順調そのもの、公式のブログやインスタでは真矢もしょっちゅう出てくるので、かなり仲が良いと思われます。

石黒彩は、モーニング娘。の初代で最も成功しているメンバーの一人かもしれません。

石黒彩のブログは→こちら

石黒彩のインスタグラムは→こちら

【無難な立ち位置をキープ】中澤裕子の現在

初期メンバーでありながら、モー娘。の20年以上の歴史でこれまで最年長の24歳という年齢でメンバーになった中澤裕子。

整った顔つきでありながら少しヤンチャそうな雰囲気もあって、モー娘。がより幅広いファンの層を獲得できた要因にもなっていました。

モー娘。のメンバーだった頃にソロ活動をいち早くスタートしていた中澤裕子ですが、実はモー娘。時代からソロ活動も並行していました。

演歌を歌っており、演歌のチャートでは1位を獲得したこともあるほどの実力者です。

3年以上のモー娘。から脱退した中澤裕子のその後からこれまで

2001年4月にモー娘。を卒業すると、ソロ活動に専念。演歌は封印してポップな音楽を次々とリリースしていきます。

それでも、モー娘。のイメージが強かったのか、モー娘。関連のイベントで司会を務めるなどハロープロジェクトの仕事が多かった印象がありますね。

意外とと言っては失礼ですが、歌唱力はかなり高く、性格だけでなく声もハッキリしているため、ラジオやミュージカル舞台などでの仕事を多くこなしていきました。

テレビ番組も、モー娘。を引退してから笑っていいとも!の水曜レギュラーでしたし、テレビドラマでは「ごくせん」や「特命係長 只野仁」など女優としても大活躍。

さらに、2012年には、IT企業の社長と結婚したことも報道されています。

お相手は一般人ですが、株式会社スペースワーナーという会社の新井勝男さん。福岡にある小さな会社だそうですが、超のつく優良企業だそうです。
また、この新井さんという方はネットでも色々噂されるほどのイケメン。

中澤裕子の一目惚れだったそうです。

その結婚を機に、中澤裕子も福岡県に移住しています。

その年の11月、39歳で第一子を出産。

2014年には福岡県の芸能事務所に移籍を発表し、主に西日本でのテレビ番組に現在も頻繁に出演しています。

ちなみに、2015年に41歳でも第2子を出産しており、こちらもニュースになっていました。

今の芸能活動は舞台ドラマなどの女優としての活躍はほとんどないものの、福岡を中心にテレビやラジオの番組はかなり多め

モー娘。時代ほどではないかもしれませんけど、年収も相当な額があると考えられます。

ファンを大切にしていたことで知られている中澤裕子ですが、ファンクラブの会員たちの顔を覚えるほど今もファンを大切にしているしっかり者。

インスタも2万人越えのフォロワーで、人気は衰えていないですね。

中澤裕子のインスタグラムは→こちら

中澤裕子のブログは→こちら

【女優としてそこそこ成功】安倍なつみの現在

モーニング娘の顔とも言われた初期の中心人物。

1981年、北海道の室蘭市で産まれた安倍なつみですが、同じ病院の同じ新生児室には同じモー娘。のメンバーの飯田圭織もいたそうです。

16歳でモー娘。の最初のメンバーになると、童顔で一番人気に輝いたナッチ。リーダーこそなりませんでしたが、モー娘。の黎明期から全盛期まで最も支持された人物でしょう。

安倍なつみに人気が偏っていたこともあって、モー娘。に所属しながらソロ活動も頻繁に行っていました。

デビュー翌年の1999年にはソロで写真集を出版。翌2000年にはシャンプーのCMにソロで出演。さらにその翌年もソロでテレビドラマ(向井荒太の動物日記)に出演しています。

ソロ活動が増えていきましたが、モーニング娘。の人気を支えるためにも脱退はせず、5年以上もグループ活動も続けていました。

2004年1月、松浦亜弥など人気メンバーも増えてきたこともあり、その役割を譲るように卒業します。

卒業後から今までのナッチの活躍

卒業後は、すぐに安倍なつみ自身が主演を務めるミュージカル「おかえり」が開催されます。

さらに、ソロ写真集ソロシングルのリリース、さらにさらに、テレビドラマ「仔犬のワルツ」で主演を務めるなど活躍は幅を広げていきました。

しかし、本格的ソロ活動開始して1年も経たない2004年12月に、過去の写真集やエッセイ集で詩の盗用疑惑が浮上してしまいます。

このスキャンダルはナッチの培ってきた素晴らしい経歴に大ダメージ。
結果的にこの盗用疑惑尾を引き、2か月もの間芸能活動を自粛しました。

盗作疑惑は結局事実であったのかどうかは分かりませんが、実際に自粛をしていることをみると、認めたのではという意見が多いです。
一方では、もともとゴーストライターがいて、そのライターが盗作したんだろうという意見もたくさんありました。

盗作疑惑がほとぼりを冷ますと、また芸能活動は以前のように活発化。

テレビドラマでの出演はすくないものの、アイドルとしてのコンサートなどの活動や写真集、イメージビデオなど多くの仕事をこなしていきます。

2006年あたりからは、アイドルとしての活動が減少。

代わりにミュージカルでの仕事が激増していき、歌唱力と演技力を活かして舞台女優としての評価を高めていきます。

そして2011年にミュージカル「嵐が丘」で山﨑育三郎と共演。それがきっかけで交際に発展して、2015年には結婚しています。
有名人同士の結婚となり、大きく報じられました。

その後、二人の子宝に恵まれて2018年にはベストマザー賞も受賞。

現在も子育てをしながら芸能活動を続けており、モー娘。時代ほどではありませんが、テレビや雑誌で多く仕事をしています。

ちなみに、野菜ソムリエの資格やジュニア食育マイスターの資格を所有しているなど、元トップアイドルでありながら家庭的なイメージも根付いています。

安倍なつみの公式ブログでは最近の活動も積極的に発信されています。

安倍なつみのオフィシャルブログは→こちら

盗作疑惑や自動車免許とりたてで起こした人身事故など、自身の責任であるものの不運に恵まれてしまった印象が強いですが、今では実力派人気俳優との素晴らしい家庭もあり、モー娘。の中でも成功者と言えるでしょうね。

飯田圭織の現在

安倍なつみと同じ1981年生まれ。なっちより2日早く同じ病院で産まれた飯田圭織は、生まれは室蘭、育ちは札幌です。

モーニング娘。でデビューすると、札幌稲西高校(現在は廃校)を中退。その後、東京の定時制の高校に入学するもそちらも中退しています。

それだけ仕事が忙しかったのですが、それもそのはず。モーニング娘。の初代メンバーであり2期のリーダーでもある飯田。
しっかりもののイメージが強く、絵の才能も評価されていて画文集を出版したり個展を開いたりしています。

モーニング娘。には6年ほど所属。リーダーをやったり、別ユニットであるタンポポでの活躍など、初期メンバーの中でモー娘。としてかなり活躍したメンバーの一人で間違いないでしょう。

2004年に後からモー娘。に加入した石川梨華とともに卒業を発表。翌2005年1月に卒業しています。

その後と現在の飯田圭織

モー娘。時代に「うたばん」で石橋貴明に「ねぇ笑って」のセリフの時、怒っている顔をしてると指摘された飯田圭織。

表情を作るのが上手くないというアイドルや女優として致命的な弱点がありました。

そのため、卒業後は女優やアイドルの道には進まず、テレビタレントとして活動

*映画「五重塔」や「恋する弁当男子」には出演。テレビドラマも何本か出演していますが、本格的に女優としては開花せず。

ソロとしてほとんど歌手活動をしておらず、元メンバーの中でも珍しいですね。

ただ、卒業後は短期間のユニットで活動することが多く、おとめ組誕生10年記念隊など、番組やイベントに合わせてユニット参加するようになりました。

プライベートでは卒業から約2年後となる2007年に、モー娘。のプロデューサーのつんく♂が同じくプロデュースした7HOUSEというロックバンドのボーカル、ケンジと結婚。7月7日の七夕に入籍しています。

その約7か月後となる2008年2月3日に長男が誕生しました。

しかし、その大切な第一子は生後5か月にして腎不全で死去。11月に飯田圭織は公表しましたが、大きなニュースになりました。

とても残念でしたが、その後は2012年に男児を、2017年に女児を出産。

現在はタレント活動とたまに歌手活動をしながら育児に専念。

アメブロでは育児に奮闘する様子を毎日アップしています。

飯田圭織のアメブロは→こちら

インスタグラムでも最近の飯田圭織の情報が掲載されています。

飯田圭織のインスタグラムは→コチラ

ほとんどの投稿が弁当やケーキを作った画像ばかりですので、仕事はほとんどセーブしているようですね。
実際に所属事務所のアーティスト情報でも、テレビ出演情報の更新はかなり少なめ

飯田圭織の所属事務所公式ページは→こちら

ちなみに、飯田圭織の旦那さんのバンドは結婚した頃には解散していました。

目だった音楽活動は続けていないようで、本名は仲川健治さんといって1979年生まれなので現在は40歳を超えていますが、芸能界からは足を洗い普通の会社に務めているそうですよ。

夫のケンジがボーカルをしていた7HOUSEのPVもみつけましたので、どうぞ。

つんく♂っぽくて良い曲なんですが、売れなかったなら潔く辞めて正解ですね。
顔も良いのでもったいない気もしますが。

以上、飯田圭織の現在は、専業主婦でたまにタレント活動や歌手活動。
旦那が一般企業に務めているので、安定した生活を送っているようです。

【最も波乱】市井紗耶香の現在

モー娘。デビューの4か月後、モーニング娘2期募集で見事合格しデビューを飾った市井紗耶香。
2期メンバーの中でも美人担当と言われ、当時14歳ながら整った顔立ちをしていました。

1999年のプッチモニではミリオンセラーを記録するなど、デビューから快進撃を続けていたのですが、2000年5月にモー娘。を辞めて芸能活動を休業。

その後、2001年で芸能界復帰を果たし、翌年にはシャ乱Qのタイセー、後に結婚する相手となるギタリストの吉澤直樹とバンドを結成します。

しかし、その1年後・・・
またも突然、芸能界引退を表明。

その時はまだたったの19歳。色々な判断をするには難しい年頃だったと思いますが、引退と復帰を繰り返しながらモー娘。の中で最も激動の人生がスタートします。

あれから今までの市井紗耶香の激しい人生

2003年11月9日に自身の公式ホームページで引退を表明し、その半年後に同じバンドのギター吉澤直樹と結婚を発表。さらにその3か月後には長女を出産。

芸能界を引退していたこともあり、引退後は千葉県内のららぽーとで勤務していたそうですが、出産や子育てもあったため正社員ではなかったと思われます。

休業・引退と2度も芸能界から離れた市井紗耶香。

しかし、2009年、ランベスという所属事務所に移籍して芸能活動を再々スタート

美人だしスタイルも良いのでモデルとしても活動し始めました。(東京ガールズコレクションや東京ガールズアワードに出演)

そしてあまり知られていないのですが、女優としても活動開始。

特にVシネマの「パチンコクイーン七瀬」という作品では主演を務めており、4作品が出ています。
*演技力については、各自ご判断ということでお願いしておりますが、すごい美人であることには間違いないですね。

他にも2010年から2012年にかけては女優としての活躍が多くなっていました。

しかし、プライベートでは2011年5月に吉澤直樹と離婚・・・

その1年後には現在の旦那さんである美容師の男性と2度目の結婚を果たします。
今の夫ではあるのですが、吉澤直樹と離婚する前に知人の紹介で知り合ったとの情報もあり、一部ネット界では不倫を指摘されていました。

2度目の再婚後はさらに二人の子宝に恵まれ、現在は4人の子供を育てています。

と、ここまでミリオンセラー、芸能界の復帰と引退の繰り返し、結婚、離婚と激動の人生を送っていますが、さらに2019年に国政選挙に出馬しているので驚きです。

自由民主党からSPEEDの今井絵理子が出馬して当選した例があったからか、立憲民主党から第25回参議院選挙に出馬。

結果は次点で落選という惜しい結果になってしまうものの、現在は立憲民主党の「子ども子育て」担当コーディネーターに就任しており、次回の選挙も出馬が噂されています。

歌手、女優、販売員、結婚・離婚・再婚、4人の子育て、出馬・・・

モー娘。の初期メンバーの中でも、というより、世間一般的にこれらを経験するような猛者はなかなかいないと思います。

現在は、オンラインサロンなども展開していますが、Twitterを見る限り、政治的な発言も多いため政治を勉強中といったところでしょうか。

一方でタレント活動も頻度は少なくなりましたが、2021年もテレビドラマに出演するなど、まだまだこれから精力的に頑張っていきそうですね。

初期メンバーで最も激動の人生を送りながら、元モー娘。で現在もっとも美人と言われている市井紗耶香。

最新の情報などはTwitterやブログからどうぞ。

市井紗耶香のTwitterは→こちら

市井紗耶香のブログは→こちら

【最も安定】保田圭の現在

現在40代になった保田圭。
モー娘。への加入は第2期で、モー娘。がデビューした同じ1998年で、1期メンバーと思われていることが多いようです。

バラエティー番組でのいじられキャラとしてテレビ露出が高いメンバーの一人でした。

ですが、モー娘。のPVに露出していた時間が5年も在籍していてたったの3分45秒だったという逸話も。

AKBグループで言う指原のようなイメージがあり、充分ソロとしても活躍できたと思いますが、プッチモニのリーダーモー娘。のサブリーダーを務めるなどグループの中心人物のような存在になっていました。

卒業は2003年。バラエティー番組やドラマでの評価も高く、ソロになっても活躍が期待されながら卒業しました。

卒業から現在までの保田圭の活躍

卒業後はすぐにハロープロジェクトのサブリーダーに就いたり、テレビ番組「ハロー!モーニング」の司会者に抜擢されるなど、モー娘。を支えるような役割が多かった保田圭。

しかし、2004年あたりからは、あまり知られていませんが、とても多くのミュージカル舞台で女優として活躍し始めます。

羅生門、夏ノ夜ノ夢、楊貴妃の漢方薬、レモンスター、エブリリトルシング09、源氏物語×大黒摩季、旅たち~足寄より~などなど、卒業後10年で30を超える舞台をこなしています。

舞台はドラマと違って撮り直しが出来ないので、一つの舞台は役によっては猛特訓の繰り返しになるのですが、保田圭はその期間、舞台だけではなくテレビドラマも年に1度は出演していたので、相当忙しかったはずです。

大物女優として活躍したとは言えないものの、女優として作品に出た数に関してはかなりのもの。

これまで他のモー娘。のメンバーと違ってスキャンダルがほとんどないし、世間的にも嫌われていない、そして高い知名度、これらの理由制で制作スタッフや番組側としても使いやすい人材なのかと思われます。

プライベートでは2013年にイタリア料理研究家の小崎陽一さんと結婚。清潔感のある爽やかなイケメンの旦那さんです。

それからもしばらく女優やタレントとして活躍していましたが、2017年に妊娠
仕事はある程度セーブすると発表していました。

現在は子供も産まれて、育児をしながらバラエティー番組やモー娘。関連のライブイベントやテレビ番組に出演することもあります。

舞台やテレビドラマなど女優としての活動はほとんどなくなりましたが、収入は充分だと思われるので、子育てを優先しているのかと思われます。

モー娘。ではファンの人気投票でも芳しくなかった存在でしたが、テレビタレントや女優としての才能が開花し、ソロでも大活躍。
おまけに結婚して、5年後に出産、現在もおしどり夫婦として家族も仲が良いイメージで、何よりもこれまでほとんどスキャンダルは無し。

モー娘。の仲だけではなく、芸能人として大成功している人生を歩んでいると言っても良いでしょう。

ちなみに、アイドルだった頃よりも現在の方が可愛くなったと言われる保田圭。

最近だとフワちゃんに似ているという声も多く聞きますが、ビジュアルよりもキャラクターや才能で売っているタレントなので廃れることなくテレビに出続けるでしょう。

最近の保田圭の情報はブログやSNSから確認できます。

保田圭のブログは→こちら

保田圭のインスタグラムは→こちら

【モー娘史上、最も炎上】矢口真里の現在

2期メンバーとして加入した矢口真里。
身長は144㎝と非常に小柄で、モー娘。内の別ユニットである「ミニモニ。」での活躍ももう20年以上前の話になりました。

ミニモニの他にもタンポポというユニットでも成功し、2003年にはモー娘。のサブリーダーに、2005年には3代目リーダーになっていて、初期メンバーの中心人物であったことには間違いないです。

1998年の加入から順風満帆にモーニング娘。でアイドルとして活躍していたのですが、2005年に俳優の小栗旬とお泊りしたことがフライデーされてしまい、脱退。

俳優とのスキャンダルで脱退してしまいましたが、その後はタレントとしてバラエティ番組での活躍が目立ってきました。

2006年にはドラマ「銭湯の娘!?」で初主演に抜擢されたり、2008年には開設したブログがランキング1位を獲得するなど、モー娘。を脱退しても充分な活躍ぶり。

そして、2011年俳優の中村昌也と結婚を発表し、身長差47.5㎝の親子のような夫婦はワイドショーを賑わせましたね。

これまで小栗旬とのお泊り報道はあったものの、十分に活躍してきて、俳優と結婚し最高の人生を歩んできたと思われていましたが・・・

矢口真里の自宅不倫事件

2011年に結婚してからも人気は衰えず、クイズヘキサゴンヒルナンデスなどのバラエティ番組、ケンタッキー・フライド・チキンのCMなど、タレントとして十分な活躍を見せていました。

子どもは出来ていないものの、夫婦生活も順調と思われていた2013年、日本中をびっくりさせる事件が起きます。

2013年5月下旬。
元モデルの男性と自宅で不倫行為におよび、当時の夫であった中村昌也がちょうど帰宅。

どの言い訳も通用しない確定の不倫で、5月30日には離婚届を提出しました。

これは週刊誌が大きく報じたのですが、ワイドショーがこぞって連日放送。
どのワイドショーも取り上げるネタとなり、それまで割と好印象だった矢口真里は大炎上してしまいます。

不倫現場を夫にみつかり、そのままクローゼットに隠れたことから「クローゼット不倫」と呼ばれ、矢口真里の好感度は急降下。

その時抱えていたレギュラー番組、CMなど全てが降板・打ち切りとなってしまい、好感度だけでなく仕事も失う羽目になりました。

ちなみに、当時の夫の中村昌也には同情の声が多く、矢口とは対照的にテレビでの露出を増やしています。

現在は、事件発覚後ほどテレビで見ることはなくなったものの、グラビアアイドルの森咲智美と熱愛が週刊誌にスクープされています。

一方、離婚後に仕事がなくなった矢口は、不倫相手の元モデルの梅田賢三と交際を継続。
1年5か月もの間、芸能活動を自粛していたものの、自粛を開けてからも梅田賢三と同居していることなどを情報番組「ミヤネ屋」で語っていました。

炎上してから現在までの矢口真里

復帰したのは良いものの、クローゼット不倫があまりに衝撃的だったこともあり、テレビに出るたびにクレームが入るような事態に。

カップヌードルのCMに2016年に出た際は、あまりのクレームに1週間程度でCMが打ち切りになり、会社のホームページでもお詫び文が掲載されるほどでした。

芸能界復帰後は、主な戦場であったバラエティ番組でもほとんど採用されることはなく、漫画やゲームが趣味なのですが以前まであった声優などの仕事もクローゼット不倫事件以降はナシ

しかし、知名度が高い事と陽気なキャラクターは評価されていて、インターネットテレビ(主にAbemaTV)やラジオでの仕事はそこそこあるようです。

現在は「おばかタレント」や妹キャラのようなアイドル路線だったものの、現在は小栗旬とのお泊り報道やクローゼット不倫が印象に強いため、一部暴露系のような要素も備えたタレントに路線変更しています。

プライベートでは不倫相手だった梅田賢三と2018年に結婚
翌年には沖縄で挙式も行って、8月には遂に第一子を出産しました。

2021年に第2子の妊娠も発表し、長いトンネルを抜けてようやく幸せになってきているような印象。

過去の不倫は過去のものとして、社会的な制裁を十分受けたと思います。

罪の全くない子供も2人いるので、今後は幸せに暮らしてほしいですね。
ただ、矢口は見たくないという人も未だに多いようですので、昔ほどの活躍は難しいかもしれません。

また、現・夫の梅田賢三は現在は会社員をやっています(梅田本人のブログで公表)。どのような会社かは公になっていませんが、矢口真里の収入がそこそこあるので、世帯収入は一般人よりも遥かに多いでしょうね。

矢口真里のブログやYoutubeでは、最新の情報がご覧いただけます。

矢口真里のブログは→こちら

矢口真里と手島優のコラボYoutubeアカウントは→こちら

現在の旦那さんも2021年にブログを開設!矢口も頻繁に登場→こちら

後藤真希の現在

1999年に追加オーディションで唯一の3期メンバーとしてモー娘。に加入した後藤真希。
2人の合格者を出す予定が、才能がズバ抜けていたという理由から、後藤真希ひとりだけが3期メンバーとなりました。

モーニング娘。の代表曲「LOVEマシーン」では、加入直後でありながらもセンターを務め、プッチモニでもミリオンセラー。
2001年に初めてソロでリリースした「愛のバカやろう」ではオリコン初登場で1位を獲得。

モー娘。のこれまでの20年以上の歴史で松浦亜弥と並ぶ大人気アイドルとして記憶している人も多いはずです。

モーニング娘。の印象が強い後藤真希ですが、加入後3年となる自身の17歳の誕生日に卒業

弟の後藤祐樹もソニンとEE JUMPというユニットで全国的に有名人に。

姉弟で一時代を築いていたのですが、後藤祐樹は中学卒業あたりに飲酒が発覚して芸能界を事実上の追放となりました。

弟の問題発覚後、約半年でモー娘。を卒業した後藤真希ですが、様々な不運に見舞われます。

モー娘。卒業後から現在までの後藤真希

2002年に卒業した後藤真希は、松浦亜弥、藤本美貴とごまっとうというユニットを結成。
さらに、個人としてもミュージカルや映画にも出演するなど、まさに順風満帆。

2005年には大河ドラマ「義経」にも出演し、歌も演技もビジュアルも全て評価されるような大物タレントと言ってもいい存在になっていきました。

また、2006年は韓国でのイベントやライブも敢行。

本数は多くないものの、ドラマや映画にも出演しています。

しかし、2007年。
芸能界を引退した弟の後藤祐樹が窃盗の罪で逮捕されました。

ユウキは中学卒業してから19歳でデキ婚し、3年間で3人の子供をもうけるも離婚していたことも明らかとなっており、それでいて窃盗・・・

おまけに元から警察にマークされていたらしく、強盗傷害容疑でも再逮捕されて、懲役5年6カ月の実刑判決が下されました。

弟の起こした事件で後藤真希の印象にも傷がついてしまい、次第にテレビでの露出は減少。

ハロープロジェクトや所属するエイベックスでのライブなどは出演は減っていませんが、テレビ雑誌、CMなどに影響が出てしまいました。

さらに不運は続きます。

2010年に実の母親が自宅で飛び降り。しかも第一発見者が後藤真希本人であったというので、悲しみは計り知れません。

母親の他界後は、しばらく仕事も休業状態だったのですが、母親が自死したときは弟は刑務所。こんな想像もつかない悲しみは「可哀想な人」というゴマキの印象として残ってしまいました。

自身の音源リリースは2011年が最後。2012年1月からは芸能活動休止

その後はライブや音楽番組を数回程度やってますが、芸能活動は全盛期と比べ物にならないくらい減っていきました。

ただ、プライベートでは2014年に3歳年下の一般人男性と結婚
デキ婚ではなく、2015年に第1子を出産。その後もさらにもう一人子供を産んで、現在は子育て真っただ中です。

幸せかと思われていましたが、2019年に週刊文春が後藤真希の不倫を報じました。夫のDVによる末の不倫だったこともあり、お互いに仲直りした模様ですが、ゴマキの印象は「不幸な人」というイメージがさらに強く残りました。

現在の目立った芸能活動はあまりありませんが、2020年4月にゲーム実況などを主としたYoutubeチャンネルを開設しています。
今の活動はYoutubeが主体で、たまにテレビや雑誌の仕事やライブ活動を行っています。

また、2021年には新型コロナに感染したことも発表されました。

100年に1度の才能を持っているとつんく♂に言われたアイドルも、不運が多かったせいか、他のメンバーに比べると活躍していない感じがしますね。

それでも、今も変わらず美人で、Youtubeでは数十万人の登録者も獲得しているし、Youtuberとしては大成功しています。

後藤真希のYoutubeチャンネルは→こちら

後藤真希のインスタグラムは→こちら

モーニング娘。の初期メンバーの現在を総括

3期までのメンバーは9名いますが、全員が結婚を経験。

離婚や再婚をしたメンバーもいますが、全員出産を経験し、子育てをしています。

矢口真里など大炎上したタレントもいれば、保田圭や中澤裕子のようにスキャンダルや炎上もないメンバーもいるなど、それぞれですね。

過去のアイドルがアダルトな作品に出演することは良くあるのですが、そのような作品をリリースしたのは写真集を出した福田明日香ひとり。

意外にも女優として成功したと言えるのは、舞台が中心だった安倍なつみ。

選挙に出たのは市井紗耶香だけですが落選。今後さらに出馬の可能性あり。

Youtubeで成功しているのは後藤真希。

モーニング娘。時代に相当な収入があったとおもわれるので、20年以上経っている今現在でも全てのメンバーは金銭的に困窮しているとは思えません。

また、未だに初期メンバーの知名度は抜群なので、一時的な結成で音楽番組やイベントなどでのライブを見ることもあります。

全員が子育てをしているので、今後は家庭を中心とした生き方を続けていくと思いますが、ファンとしてはもっと活躍を見てみたいですね。

再度、新しい情報が入り次第、メンバーのそれぞれは更新します。