さとう珠緒の現在!裁判や病気、結婚の噂は?ぶりっ子アイドルの今!

グラビアアイドルとしてデビューし、女優・タレントとして1990年代後半から2000年代にブレイクしたさとう珠緒。
ぶりっ子キャラ・おばかキャラの先駆者で、いじられた時の返しも上手くて、いろんな意味で人気者でしたが、現在はめっきりテレビで見なくなりました。
奇跡的な美貌と併せて、もう50歳になるさとう珠緒の現在をご覧ください。

さとう珠緒がブレイクするまで

*画像出典:アノ人の現在

1973年1月2日生まれ、もうすぐ50歳になるさとう珠緒。

千葉県船橋市出身で、高校卒業後は武蔵野外語専門学校に入学。

高校時代からグラビアアイドルとして活動していましたが、「桜 珠緒」や「珠緒」、「佐藤珠緒」などと、芸名を変えながら芸能活動を継続。

専門学校時代からグラビアの賞をいくつか受賞しており、1991年にはテレビドラマでエキストラ出演を果たしたのが最初で、ドラマにも出演するようになります。

1995年、22歳でスーパー戦隊シリーズ「超力戦隊オーレンジャー」にレギュラー出演。このころに現在の「さとう珠緒」に改名しています。

そして、一気に知名度を上げたのが「出動!ミニスカポリス」の出演。
若い男性を中心に人気を博し、その後はバラエティー番組に引っ張りだこ。

女優のイメージは少ないのですが、「走れ公務員!」では主演でしたし、「ナースマンが行く」や「共演者」、「白鳥麗子でございます!」など人気ドラマにも多数出演しています。

女優としては演技力はなかなか評価は高いのですが、バラエティー番組で形成されたおばかキャラがどうしてもつきまとい、女優というよりタレントという見方が強いです。

それでも、2005年は絶頂期で年間に171本の番組と、多くのCMにも出演していて、知らない人はいないくらいの存在でした。

さとう珠緒は干された?世間の評価と見なくなった理由

大人気タレントで、テレビを観ていて見ない日はないほどの活躍だったさとう珠緒ですが、いつごろから見なくなったのかを調べてみました。

2006年~2007年頃から徐々にテレビの出演が減少していることが判明。

調べてみると、当時所属していたプチスマイルという会社の女性社長とトラブルを起こしています。

プチスマイル社長の菊池玲子は、さとう珠緒のデビュー以来20年以上も二人三脚で芸能活動を行っていましたが、社長がエステサロンなどの他業種の経営で多額の負債を抱えてしまいました。

さとう珠緒を1億円でアダルト系の撮影の出演させて経営再建を図るも、さとうは拒否。
社長はさとう珠緒の母親にも金銭を貸していたということもあり、訴訟に発展しました。

結果はさとう珠緒が完全勝訴。
しかし、さとう珠緒とプチスマイルはドロ沼トラブルと報じられ、この頃からテレビ出演は激減したと思われます。

アダルト系の撮影を打診したと思われる頃は既にさとう珠緒は30代後半。

しかも、若いころにはヌード写真も撮影したこともあって、社長としても金銭的な工面もしていたと主張していたそうですし、アダルト系の撮影が断られるとは考えていなかったようですね。

しかし、強要はいけないので、この裁判の結果からもさとう珠緒はちょっと運がなかったかもしれません。
このトラブルの後にテレビで見なくなってしまったのですから・・・

ちなみに現在の所属事務所は、ライトハウスという大手芸能事務所と提携しているシンクバンクという事務所に所属しています。

さとう珠緒の世間の評価

さとう珠緒と言えばやっぱり、ぶりっ子キャラでしょう。

どんなに怒られるようなことしても「ぷんぷん」と言って笑顔で対応する明るいキャラクターとして認知されていました。

今見ると笑えるのですが、ブレイクしていた当時は「本当に美人で可愛らしいから、ぶりっ子すると癪に障る」という意見も多くあり、女性が嫌いなタレント1位も獲得。

男性からすると変に気取るよりも好感が持てたのですが、女性からすると可愛い人が可愛いことをするとイラッとしていたようですね。

でも、いつでも笑顔でテレビに出ていたし、意外と性格と頭も良いので、番組側としては使いやすいタレントだったそうです。

実際に前述の元所属事務所との裁判の後にコメントを求められて、「お世話になった方のことをとやかく言いたくない」と言った後に、「飲み会でなら朝まで語りますよ」とにこやかに対応。

多くの芸能人と付き合いがあるのも、この性格の良さのおかげでしょうね。

長く続く交際相手との結婚は?

実はさとう珠緒には2013年から交際している男性がいます。

森一弥(もりかずや)さん。
年齢はさとう珠緒の1つ年下です。

キングオブコントで準決勝に進出したお笑い芸人ですが、現在は舞台俳優と格闘技関連の番組に呼ばれています。

格闘家のTwitterにもお顔の載った写真がありました。

さとう珠緒とは、2010年にウッチャンナンチャンの南原清隆が主催する舞台での共演

2013年に交際を開始し、その後はお互いに交際を認めるコメントも出しています。

一時期、破局したという噂もありましたが、2017年には週刊誌に一緒にいるところを撮られていて、現在も交際は継続中ということのようです。

かつては俳優の福山雅治、騎手の武豊などと大物との熱愛が報じられているさとう珠緒。

森一弥さんとは、交際中というよりも事実婚をしているなどの噂もたくさん出ていますが、めでたい一報が待ち遠しいですね。

結婚していない理由として挙げるのであれば、実は、さとう珠緒は2015年にテレビ番組がきっかけで脳梗塞が見つかっています。

お風呂上がりにアルコールを大量に摂取していた生活習慣が仇となったようです。

また、2019年には脳動脈瘤も見つかったそうです。
しかも3mmもの大きさで、60歳になる頃にはかなり危険な状態になるそうです。

もしかすると、結婚に至っていない理由は、さとう珠緒がこのようなすぐに治せない病気を抱えているからかもしれませんね。

50歳になるとは思えない美貌!現在のさとう珠緒

さとう珠緒はSNSでの発信も結構多くて、現在の状況が分かりやすいです。

ブログ:「珠緒のお暇なら見てよね」はこちらから

Twitter:さとう珠緒@tamao_satohはこちらから

Instagram:さとう珠緒@tamao_satohはこちらから

ブレイクした2005年の時に比べるとほとんどテレビ出演はなくなってしまいましたが、現在もテレビにはたまに出演しています。

2020年は石田純一とカタカナ英会話という番組を持っていますし、2019年は映画「世界から希望が消えたなら。」にも出演。

ドラマに関して言えば、4年ぶりのドラマ出演を2019年に「横浜見聞伝スター ジャン神」で果たしていて、ラジオや舞台なども意外にも多くの仕事をこなしているようです。

現在のさとう珠緒は、劣化したと思われていますが、全然劣化していません。

むしろ、もう50歳になるのに、このレベルの美貌は信じられないです。

知名度も高く、顔も美人で、性格も良いと評判。

事務所が変わってしまって、いろいろとテレビ側の事情もあるかもしれませんが、まだまだゴールデンタイムでの活躍を見てみたいですね。

【現在のさとう珠緒のまとめ】

森一弥さんとの恋愛は継続中だが、結婚の報道は無し。事実婚との噂も。

・脳梗塞は完治していなくて、2019年には脳動脈瘤もみつかっている。今は生活習慣を改善中。

裁判トラブルを起こした事務所とは勝訴したが縁を切り、現在は新しい事務所に所属。

・全国ネットでの番組は少ないものの、競馬の番組、旅番組の他、ドラマや映画も出演している。

舞台やラジオの仕事が比較的に多くなっている。

・美しさには変わりがなく、全く劣化していない

以上、さとう珠緒の現在でした。

新しい情報が入り次第、更新します。