松岡充(ソフィアのボーカル)の現在

1990年代後半から2000年代にかけて、SOPHIAのボーカルとしても俳優としても成功を収めた松岡充。
男性から見ても完璧に整った顔立ちに加え、演技力も歌唱力も兼ね備えていて、優しそうな雰囲気を漂わせていたイケメンも最近はテレビで観なくなりました。
今回は全てのステージで成功を収め、好感度も高かった松岡充の今にフォーカスしました。


スポンサードリンク

1990年代後半、SOPHIAが大ブレイク

1990年代後半はビジュアル系バンドや小室ファミリーの全盛期。

GLAYやラルクなどのビジュアル系バンドが次々にヒット曲を連発する中、SOPHIAもビジュアル系ロックバンドとしてブレイクしました。

メンバーは松岡充(ボーカル)、豊田和貴(ギター)、黒柳能生(ベース)、赤松芳朋(ドラム)、都啓一(キーボード)の5人。

1994年に大阪で結成されたSOPHIAですが、翌年1995年に大手レコード会社トイズファクトリーでメジャーデビューします。

1996年に1stシングル「ヒマワリ」をリリース。
まだCDのサイズが8㎝の時代です。

ヒマワリは初登場オリコンチャート17位で、そこそこ注目を浴びました。

その後は、「little cloud」「」「ゴキゲン鳥」など、ヒット曲を連発。

*Youtubeより「little cloud」

デビュー2年で日本武道館での単独ライブを成功させたり、アルバムでは初登場でオリコンチャート2位を記録するなど、一気に日本を代表するアーティストとして名を馳せました。

1999年には立川の昭和記念公園で3万人を動員したライブ「獅子に翼」を成功。

また、その様子はWOWOWで同時に生放送されるほど、全国的に有名になっています。

他にも2000年に大阪城ホールでライブ、香港でもライブを成功。

リリースする楽曲に定評があるばかりか、ライブパフォーマンスも秀逸で多くのファンを魅了し続けてきました。

*Youtube

2013年に活動休止となりますが、それまでリリースした全てのシングルCDで初登場20位以内という人気の高さ。

日本武道館で活動休止ライブをするほど、人気は衰え知らずでした。

この活動休止は2010年に癌を患っていることを発表したキーボードの都啓一の状態が悪いのかなど、いろいろ噂されましたが、メンバーのそれぞれの活動の幅を広げるための結果だったそうです。

*ちなみに、都啓一は約1年の闘病を経て、癌を克服しています!現在も音楽プロデューサーとして活躍中です。

デビューから18年で活動休止となりましたが、現在もSOPHIAの活動再開の情報はありません。

松岡充のSOPHIA以外での活動

*画像出典:My Favorite Topics

1971年、兵庫県高砂市うまれ。

高砂南高校を卒業したあとは、大阪スクールオブミュージック専門学校を卒業しています。

SOHIAでブレイクした1996年の頃にはすでに25歳になっていた松岡充。

あまりに整った顔立ちをしているので女性っぽいというか、童顔のため人気絶頂時は20代前半と思われていました。

2002年に人気テレビドラマ「人にやさしく」で俳優デビューします。

*Youtube

めっちゃ演技が上手い。

俳優デビュー作品にも関わらず、香取慎吾や加藤浩次など豪華なキャスト陣の中に混ざって役どころをこなしました。

画像出典:pinky-media

ちょうどこの頃、2002年には元タレントの黒澤優と結婚しました。

デキ婚ではありましたが、現在も仲良く夫婦生活が続いているようですよ。

黒澤優と言えば、映画界の巨匠・黒澤明のお孫さん

ファッションモデルを務めていたスタイルの良さと、CMやドラマでも活躍したマルチタレントです。

私生活でもこんな美女と結婚した松岡充ですが、演技力はかなり定評があり、人にやさしくの後も「恋は戦い!」や「山田太郎ものがたり」などに出演。

多くの舞台でも活躍しており、俳優としても活躍の場を広げました。

2010年には俳優業やSOPHIAの活動と並行して、ソロでもCDを1枚だけリリースしています。

(シングル「W」をリリース。仮面ライダー系の映画の主題歌になり、オリコンチャートは初登場で17位)

SOPHIAの2013年の活動休止以降は、俳優業を行いながら新しいバンドを結成して活動します。



現在の松岡充

SOPHIAを2013年に活動休止した松岡充ですが、活動休止から3か月後、あらたにMICHAEL(ミカエル)というバンドを結成。

メンバーは松岡の他にはSOPIHA時代のギターの豊田、ドラムの赤松が参加しているバンドですが、SOPHIAではできなかった音楽の表現と可能性を追求するために3人で構成されたそうです。
*2014年にドラムの赤松が脱退。


*画像出典:https://michael-manics.jp

MICHAELの公式WEBサイトは→こちら

現在の松岡充の音楽活動はこのMICHAEL(ミカエル)での活動のみ。

SOPHIA時代ほど音源のリリースはありませんが、ライブでの活動が比較的に多いイメージです。

Archangel」という2015年にリリースされたアルバムを聴きましたが、かなり名曲が揃っている感じですね。

オススメは「みにくい反逆児 」ですかね。ロック調であり、かつメロディがカッコいい!

松岡充の独特な高音ボイスも聴き心地が良くて、是非聴いてもらい楽曲です。

*Youtube

曲もSOPHIAの時ほど良い曲を作り、ライブパフォーマンスもカッコいいのですが、MICHAELではまだオリコンチャートで上位にランクインしていません。

楽曲のリリースが少ないというのもありますが、もっと注目されてもいいバンドのような気がしますね。


スポンサードリンク

松岡充は現在、MICHAELでのバンド活動の他にも、舞台などを中心に俳優業も積極的に行っています。

2017年には「TOKYO DECIBELS」という映画で主演を務めましたし、NHKドラマ「この声をきみに」にも出演。

現在、ファン以外が目にするのは俳優としての松岡充がほとんどかもしれませんね。

ツイッターでも公式アカウントでリアルな現在の松岡充をチェックできます!

ツイッターを見ると、MICHAELでの音楽活動と俳優業で忙しいことが分かりますね。

【松岡充の現在のまとめ】

松岡充は現在、ライブを中心とした音楽活動と、舞台や美声を活かしたミュージカルなどでの音楽活動で大活躍中!

たくさんのファンがいて、まだまだ最前線で頑張っています!

【整形疑惑について】

松岡充は二重瞼になる目の整形をカミングアウトしているようです。
鼻の整形も噂されていますが、鼻に関しては以前から高かったので、悪質な噂でしょう。

それにしても現在、松岡充はアラ50なのに劣化がほとんどなくて美形そのもの。
10歳以上離れた生田斗真に似ていると言われますが、とにかく中年とは思えないイケメンです。

今後も新しい松岡充のめだった情報が入り次第、更新します。